長野発!気ままにアウトドア(的)ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/2(土)〜3(日) キャンプデビュー:中川原キャンプ場(岐阜県下呂市小坂町)

<<   作成日時 : 2010/10/03 23:42   >>

トラックバック 1 / コメント 0

前回より約25年。構想1ヶ月半。
ついに行ってきました。念願?のキャンプです。

経験があるとはいうものの、それは25年前・・・
当時のテントはいわゆる三角テント。まるで自衛隊仕様で重く
とても1人で設営できるものではありませんでした。
ご飯を炊くのは飯盒。料理は直火の釜戸。
ツーバーナーなんて便利なものはありませんでした。
照明は焚き火とロウソクと懐中電灯のみ。
ガス式のランタンなんでありませんでした。

※当時もあったかも知れませんが子供には手が届かない代物

という訳で殆ど素人同然の私ですので、
年1回は必ずキャンプに出掛ける同僚のSさんを講師に迎え
バイト代は「食費含む全ての諸費用」として同行をお願いしました

場所は岐阜県は下呂市小坂町にある「中川原キャンプ場」
ネットで”混雑するのは盆休みとGWだけの穴場のキャンプ場”
と紹介されていた場所です。
一般的なキャンプ場の料金は1泊4,000〜5,000円なのに対し、
なんと1,100円というリーズナブルな設定。
初心者でもゆっくり過ごしたい私にとってはうってつけの場所(笑)



午前8:00。出発です。練習ですので事前に準備した用具類は
似たものでも全て車に詰め込みます。まさにフル装備です。
やはり・・・後席を片方畳まないと乗りませんでした

画像


本当は釣り友のF君が付いてくる予定だったんです。
凄く楽しみにしてくれていて、私も楽しみにしてました。
しかし、週の後半から風邪を拗らせ、
それでも「行く」と言っていたんですが、症状悪化でリタイヤ。
Sさんと2人での旅になりました。
名古屋高速で一気に名古屋を離れ、
信号待ちも渋滞とも無縁な国道をスムーズに北上します。
2時間後、途中で食材の買い出しを済ませ、
いよいよ国道を離れてキャンプ場に近づいていきます。
道沿いに川が流れているんですが、この透明度〜^^

画像


キャンプ場に到着し、受付の小屋に向かいますが・・・誰もいない(笑)
周りはデイキャンプ(ただの休憩?テントなし)を楽しんでいる2組と、
ゲートボールを楽しんでいるご年配だけ。土曜なのに激空き(笑)
受付の貼り紙に書いてあった電話番号で電話すると
「ご飯食べてからそちらに行くので好きな場所にテント張ってていいよ」
うわ・・・なんてアバウト・・・(笑)

この貸し切り状態をフル活用すべく、全サイトを歩いて回ります。
キャンプ場の「中川原」の意味は2つの川に挟まれた中州の
地形から来ているんだなと気付きます。
それにしても・・・炊事場も水洗トイレもある、安くて広いキャンプ場なのに
なんでこんなに空いてるんだろう・・・
確かに民家は近くにあるけど、サイトによっては完全に見えないし。
道路もすぐそばにある訳じゃないし・・・不思議です・・・。

場所はキャンプ場の中央、周りを木に囲まれて
ぽっかり広場のような空間が出来ている場所に決めました。
練習なので全装備をセッティングしたかったためです。
Sさんと設営を開始して約2時間。全設備のセッティングが完了!
おお〜安物のテントセットとタープにはとても見えません

画像


画像


しかし・・・ネットのレビューでは「1人で設営できました」
と書いてあったけど、こりゃ無理ですわ(笑)
Sさんに最近のテントの構造や組立方を学びながらの設営でしたが、
いわゆる高級テントと割安テントの差がよく分かりました。
値段とテントの設営し易さは比例するんですね・・・^^;

くつろいでいると管理人のおばちゃんが登場。
ルールの説明を受けて料金を支払います。なかなかフレンドリー^^
「チェックインもチェックアウトも自由だから、受付に誰もいなくても
 好きな時間に来て帰っていいよ」
・・・やっぱりアバウト・・・(笑)
気がつくとデイキャンプの人達もゲートボールのお年寄りもいなくなって
このキャンプ場には我々1組のみ。本当に貸し切りになりました^^;

周りがだんだん暗くなり、炭を起こして夕食の準備です。
ランタンに明かりを灯していよいよ待望の夜です。
夕食のメニューは定番のバーベキュー。
やっぱり外で食べる食事は美味しいです!^^
「状況をメールで知らせてよ」と哀願するF君のために
随時写真を撮って送ってあげたんですが、
F君からの返信文面には悔しさが滲み出ていました・・・^^;

画像


食事が終わる頃には上空から冷気が降ってきて
ちょっと肌寒くなった所で念願のアイテム投入。焚き火です^^

画像


火をぼーっと眺めていると、日頃の慌ただしさが嘘のように思えます。
暖を取るにはちょうど良くて、あまりの気持ち良さに眠くなりそう・・・
焼き芋の準備して来れば良かったな(笑)
薪(木の枝を均等の長さに切ったもの)は各サイトの脇に積んであり
自由に使わせて貰いました。今日一番のナイスな設備は
この焚き火セットでした。焼き芋したかった・・・(笑)

焚き火を堪能した後は、近所の温泉に出掛けました。
キャンプ場の受付時に割引券を頂いていたので安く済みました。
もともとお湯には定評のある温泉ですし、閉店時間も近づき、
こちらもほぼ貸し切り状態で楽しめました^^
身体が冷めないうちにテントへ戻って、21:30過ぎ・・・就寝。
途中、Sさんのイビキと、この時間からキャンプ場へ花火をしに来る
バカ者に目が覚めてしまったものの、ぐっすり眠れました・・・

画像


朝7:00過ぎ、起床。気持ち良い朝です。
ホントはもっと早く起きて、午前中に帰着できるように
撤収しなければならなかったのですが、この雰囲気では
急いで撤収する気にもならず?ゆっくりと洗い物や
朝食の準備などを進めます。
Sさん調理の朝御飯はこちら。シンプルですが美味しく頂きました^^

画像


朝食とデザートと珈琲を頂き、AM9:30片付け開始。
撤収して分かった事・・・やはりこのテントセットは1人で片付けるのは無理(笑)
AM11:00撤収。テントを張った場所は元通りになりました。

画像


帰り道、値段の割に量を出してくれる蕎麦屋さんに寄り、
大盛りざる蕎麦と、松茸ご飯を頂きました。
・・・美味しかったです・・・

画像


キャンプはやっぱり楽しいものでした。
足りないもの、余分なもの、1人のキャンピングのために
準備すべきものも分かってきました。
多くのキャンプ場は10月で終了しますが、10月はもう1回位
キャンプに出掛けたいなと思います。
次回は今回悔し涙を飲んだF君も一緒に行けるといいんだけどね!
Sさんの指導に感謝な週末になりました。

家で片付けを終え、次回のキャンピングに使う”ある物”を
早速発注したのでありました・・・(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4/26(火) GW予定とスポーツクラブ
あと2日でいよいよGW突入ですね。 皆さん、もう予定は決まりましたか? 天気の方は前半4/29(金)〜5/1(日)は良いようで、 大型の後半5/3(火)からはまだ分からないという状況です。 ...続きを見る
愛知発!気ままなアウトドア(的?)ライフ
2011/04/26 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
10/2(土)〜3(日) キャンプデビュー:中川原キャンプ場(岐阜県下呂市小坂町) 長野発!気ままにアウトドア(的)ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる